スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペシアの価格改正

こんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。
6月に近づき暑い日が増えてきましたね。
これからじめじめした梅雨がやってくると思うとなかなか気がめいりますが、まだあまりじめじめもしていなく真夏ほども暑くもないのでなかなかすごしやすくていいですね。


本日はAGA治療薬、プロペシアの価格改正があるので皆様にご報告させていただきます。

5/25(月)より、プロペシア1箱(28錠入り)が7200円から6500円となりました。
また、5箱以上お求めの場合は1箱が6000円とさらにお安くなります。

4月よりプロペシアのジェネリック医薬品である、フィナステリド錠「ファイザー」が販売されておりますので、今までに比べ、より安価での処方が可能となっていて選択肢も増えています。

「プロペシアは飲んでみたいけれど、保険もきかいないし、高い薬だから・・・。」

と敬遠していた方もいらっしゃると思います。この機会にAGAの治療を始めてみてはいかがでしょうか?




それではまた!


バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。