スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDの種類

リブラクリニック目黒院の足立です。
こんにちは。

前回までは新たなAGA治療薬になるかもしれないデュタステリドについて書いてきましたので、今回からは数回に分けてEDについて書いていっていようと思います。




このブログをご覧の方であればもう誰しもがご存知だとは思うのですが、ED(Erectile Dysfunction)というのは勃起不全のことで、性交渉をするための十分な勃起が得られない場合、勃起を維持できないため性交渉ができない状態の事を言います。

実は日本人だけでも500万人以上がこのEDになっているといわれています。

一概にEDといっても、その原因はさまざまあり、原因によってEDは種類分けされています。


今回書いてみようと思うのは、EDの中でももっとも多くの割合を占めているといわれる心因性EDについてです。

心因性EDとは、その名の通り、何らかの心理的な影響によりEDが起こっている状態です。たとえば、ストレスやプレッシャー、過去の性行為の失敗経験などが原因になりEDに陥ってしまうのです。

このEDは、勃起することに対する身体的障害はまったくないため、根本である心理的な原因を解決することにより、EDも解消されるので、ED治療薬での治療がとても効果的です。
ED治療薬を服用し性交渉が成功することによって過去の失敗経験を克服し、自信を取り戻す。
それによってED治療薬に頼ることなく正常に性交渉が行えるようになります。

EDはED治療薬を服用続けないと改善されないと思われている方が多いですが、心因性EDの場合、最終的にはED治療薬に頼ることなく性交渉が行えるようになります。



「EDかもしれない・・・。」と思われているそこのあなた。是非一度当院を訪れてみてください。




それではまた。




バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。