スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGAについて

こんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。



振り返ってみると、クリスマスのあたりから前回までシアリスの話ばかりになってしまいましたね。

知っていてためになる内容の記事だったと自負していますが、少しくどかったかもしれません。







今回は少しEDの話から離れて、AGAについてのお話をさせていただこうと思います。

そういえば、このブログを始めて初めてのAGAについての記事ですね。

EDネタばかりで、ここはEDだけ専門でやっているのかと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、当院ではEDのみでなくAGAの治療も行っておりますのでご安心ください。





 AGAとは「男性型脱毛症」のことで、”Andro Genetic Alopecia” を短縮した表記でそのままエージーエーを読みます(「アガ」ではありません(笑))。



男性型脱毛症ということで成人男性によく見られる髪の毛が薄くなるのが症状で、生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなっていきます。

主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因と考えられています。



成人男性によく見られると記載しましたが、思春期あたりからその症状は発生します。

昔は若ハゲだとかそういったことで片付けられていた若年性の脱毛ですが今でははっきりAGAという病気の症状として認識されています。



AGAにはいろいろな原因がありますが、この病気は進行性なので、まだまだ大丈夫だろうと思って放置していると、症状はどんどん悪化をしていきます。

気が付いた段階や、発生する前から予防をしてくのが最善です。

最近抜け毛が多いと感じたり、髪の毛が薄くなってきたと思われている方は一度受診されることをお勧めします。





当院では薬の処方による治療なので、詳しい検査をしたり、手術をしたりといった大掛かりな治療ではありませんのでお気軽にお立ち寄りください。


それでは本日はこの辺で。





バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。