FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペシアのジェネリック②

こんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。



先週は、バイアグラを製造販売するファイザーがプロペシアのジェネリックの販売許可を取得したという大きなニュースがありました。私もこのブログに書かせていただいていたのですが、特許の関係で、販売は2019年ごろになるだろうという予想だったのですが、来年の春には販売が開始されるんじゃないか、もっと早期の販売開始が予想されるなど、いろいろな情報が錯綜しています。





確かにファイザーが発表した文章にも



『今後、準備が整い次第、発売いたします。』



と、なっているので正直いつから販売されるのかはまだ明かされていませんが、ファイザーのホームページにはすでに薬のパッケージや、錠剤の形状だけでなく、宣伝用のポスターなどのデザインも公開されていますので、4年も先の2019年まで販売を見合わせるようなことはないと思います。



特許の問題はどうするのか?など疑問に思うことも多々ありますが、そんなことは横において置いて、プロペシアをご利用いただいている方(私を含め)からすれば、一日でも早い販売の開始を望む限りです。

ちなみにファイザー社が公開しているフィナステリド錠のデザインはこんな感じです。

フィナステリド1mg画像





はい。そのとおりです。

ほぼプロペシアと同じですね。パッケージはもちろん錠剤の形もそっくりです。



成分が同じなので、先発薬と同じ効果が期待できるジェネリック医薬品ですが、よく効きが悪かった、効かなかったということが言われています。

当院で扱っているバイアグラのジェネリック医薬品に関してもたまに聞きます。しかし、そのほとんどの原因が、見た目が違うことによる不安や不信が原因だといわれています。

今回はそういったことを感じさせないように同じようなパッケージデザインにしていると考えられます。



ちなみにプロペシアのデザインはこんな感じです。

やっぱりそっくりですね。
プロペシア錠剤画像



では、本日はこの辺で。



バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。