スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペシアのジェネリック⑤

もう4月に入って桜も散り、春になったなぁと思っていたら、昨日の寒さ・・・。なかなか堪えます。



僕の家のほうでは雪まで降っていました。

気温の差が激しい日が続いていますので体調に要注意しましょう。

まさかこんな時期に雪が降ってくるなんて思いもしませんでした。異常気象というやつでしょうか?







こんにちは。リブラクリニックの足立です。





まったく関係のない話からですがプロペシアのジェネリック医薬品のお話です。

もうかれこれこれで5回目。

とりあえずこれでいったん終了にしますのでご了承ください。



4/6(月)からついに、プロペシアのジェネリック医薬品、

フィナステリド1mg錠「ファイザー」がファイザー株式会社から販売開始されました。



当院でも同日4/6から販売を開始しています(予定を1日繰り上げました)。



処方金額は1箱6,000円、5箱以上で1箱5,500円となっています。



正直ここまで処方金額が落とせるとは思いませんでした。

せいぜいプロペシアより500円くらい安くなればいいほうだろうと。



実際は1箱でも1,200円、5箱以上の場合、1箱辺り1500円(5箱で7500円)の価格差があります。



この金額は今までプロペシアを服用されてきている人はもちろん、

これからAGAの治療を始めようと思っている人にとっても、かなり喜んでいただけるのではないでしょうか。

プロペシアをはじめ、AGAの治療薬は常に継続して服用し続けていかないと効果が持続しません。

ですから1箱(約1か月分)あたり1,200~1,500円差があると年間で、14,400~18,000円の差になり、5年、10年と続けていくとかなりの金額になります。



4/6以降に来られた、当院でいつもプロペシアを処方させていただいている患者様もほとんどの方が

「ファイザー」に乗り換えているような状態です。

効果が一緒で価格が安いのであればそれに越したことはありませんからね!

在庫も多く用意しておりますので、今までプロペシアを服用されている方も、

これからAGA治療を始めようとしている方も、是非一度ご来院ください!





それではまた!


バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。