スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペシアとジェネリック医薬品ファイザー

こんにちは。リブラクリニックの足立です。
まだ5月の末にもかかわらず最近はもう夏のような暑さですね。
僕はすでに、半そで半ズボンで出勤しています。通勤電車のクーラーがひどく寒いので軽くはおるものを一枚持ってでないと風邪をひきそうです。皆さんも気をつけてください。



さて話は変わり、今月の25日よりプロペシアの価格改正を行い、値段を下げて処方ができるようになりました。


そこで今回は、AGA治療薬であるプロペシアと、そのジェネリック薬品であるフィナステリド1mg錠「ファイザー」(以下ファイザー)について書かせていただこうと思います。

この両薬、主成分はフィナステリドという成分で、フィナステリドは、5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬で、簡単に説明すると、男性ホルモンの抜け毛の作用を阻害する働きがあり、それにより発毛育毛を促す成分になります。
具体的には、服用することで毛包のミニチュア化を防ぎ、短縮されていたヘアサイクルを正常に戻すことにより、軟毛かした髪の毛を硬毛へと戻していきます。

このフィナステリド、AGA治療としてはかなり効果が高い成分であること認められていて、6年以上服用の方でAGAに改善が見られたかたがなんと9割を超えるという結果が出ている成分になります。
またいろいろな研究や実験の結果、日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症治療のガイドラインで、クラスA(もっとも勧められる治療法)のひとつとして評価されています。

しかも治療方法がとても簡単で、1日1回1錠を内服するだけなので、新たにAGA治療を始めようとお考えの方も、とても安心して始めていただきやすい治療方法になります。

すでに治療を始められている方にとっては、すでにご存知の内容であったかもしれませんが再確認ということで、また薄毛に悩んでいてまだAGA治療を始めていない方は本当に簡単な治療方法なので是非ご検討ください。


それではまた!


バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。