スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)についてよくある質問

前回はプロペシアの価格改正にともないプロペシアとそのジェネリック薬品であるフィナステリド錠を簡単に説明させていただきました。
今回はプロペシアジェネリック(フィナステリド錠)を内服するにあたり、院内でよく患者様よりいただく質問があるので、その質問とそれに対する答えを掲載させていただこうと思います。




Q1 なぜ1日1回の内服なのか?1日おきの内服ではだめなのか?


A. フィナステリドという成分は、前回も述べたとおり、男性ホルモンの抜け毛をさせる作用を妨げるものです。
男性ホルモンは毎日体内で作られ続けており、毎日抜け毛の作用をしているので、それを抑えるるためには、毎日の内服が必要になるわけです。
プロペシア1mgの半減期が約4時間であることからも1日おきの内服はお勧めできません。




Q2 1mgの錠剤を割って、毎日半分ずつ内服してもいいのか?


A. プロペシアもプロペシアジェネリック(フィナステリド錠)も1mgの錠剤と0.2gmの錠剤が存在します。
1日1回0.2mgの錠剤を1錠ずつ内服している方も少ないながらもいらっしゃることから考えますと、1mgを半分にして1日量を0.5mgとしても効果が認められる可能性は高いと考えられます。
ただし、フィナステリド錠を割った際にその成分に触れると皮膚からも吸収されていきます。
フィナステリドは男性ホルモンの一部を抑える作用がありますので、女性の方(特に妊婦の方)や成長過程にある小児が触れたりすると外性器異常を起こす可能性が指摘されています。
よって、錠剤を割ることは決してしないでください。割ることをしなければ、錠剤自体はコーティングされていますので皮膚から成分が吸収される心配はありません。




この2つがプロペシアジェネリック(フィナステリド錠)について当院でよく受ける質問とその回答になります。
参考になりましたでしょうか?
それではまた!



バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。