FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュタステリドについて

こんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。
7月に突入し、梅雨の蒸し暑さを心配していたんですが、今年は正直それほどまでひどくなかったので少し安心しています。

この調子だと今年は冷夏なのかな?と逆に心配になってしまいます。




今回はタイトルの通り「デュタステリド」について書いてみようと思います。

デュタステリド(一般名)は5α-還元酵素阻害剤であり、前立腺肥大症の治療薬として、グラクソ・スミスクライン社より、製品名「アボルブ」として販売されています。

5α-還元酵素阻害剤といえば、AGA(男性型脱毛症)治療薬であるプロペシア(一般名はフィナステリド)を連想される方も多いのではないでしょうか?

フィナステリドは5α-還元酵素のⅡ型のみを阻害するのに対して、デュタステリドは、Ⅱ型に加えてⅠ型も阻害するので、デュタステリドは前立腺肥大症のみならず、AGAにも効果があると考えられます。

現在、グラクソ・スミスクライン社は、デュタステリドをAGA治療の新薬として申請中であり、申請がおりて販売が開始されるのは、早ければ年内と予想されています。

プロペシアは4月にファイザー社よりジェネリック薬品が販売されていますので、近い将来、さらAGA治療薬の選択肢が増えることになりそうです。


詳しい内容や、進展があればまたこちらのブログから皆様にはご連絡させていただきます。




バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。