スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザガーロについて

こんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。

久々の更新から立て続けでの更新になりますが、以前このブログでもご案内していたAGA治療薬としての デュタステリド の件で進展がありましたので報告させていただきます。



AGA治療薬としての認可の申請中だったデュタステリドが、つい最近認可が下りたようです。


デュタステリドは、前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」としてすでに発売されていますが、今回はAGA治療薬としてⅠ型+Ⅱ型5-α還元酵素薬「ザガーロ」という名前でグラクソ・スミスクライン社より新発売となる見込みです。
形状はカプセルになり、容量は0.1gと0.5gの2種類になる見込みです。


やはりED治療薬のシアリスと前立腺肥大症治療薬のザルティアがそうだったように、おなじ主成分の薬であっても、用法が変われば名前も違う名前になるようです。



認可が下りたということは、数ヶ月で販売が開始されると思いますが、まだ正式な発表はありませんので発表があり次第、情報をお届けしようと思います。



また、ザガーロについての詳しい内容も書いていこうと思います。

それではまた。



バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。