FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスにはシアリスを

メリークリスマース!



どうもこんにちは。リブラクリニック目黒院の足立です。



本日はクリスマス。





あまり僕には関係のないイベントですが、今朝、子供が起きてプレゼントを発見するととてもテンションが上がっていたようなので良しとします。



正直、クリスマスはイブと当日どちらの日がメインなのか分からないまま今に至る訳なのですが、こういうイベントの日はパートナーとの関係もより親密になると思います。

しかし、愛を深めようにもどうしてもたたない、またはたたなかったらどうしようと不安に思われる方も多いんじゃないでしょうか。せっかくのクリスマス、そんな思いはできるならしたくないですよね。





そんな中、本日ご紹介させていただくのは、バイアグラ、レビトラについで誕生した第三のED治療薬『シアリス』です。



シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー社が製造を開始して販売され、日本でも2007年から日本新薬が販売移管されて販売が始まったED治療薬です。



服用してから1時間で効果が出始め、効果は他の2薬よりもマイルドですが、効果の持続時間は約36時間と他に比べ圧倒的に長くなっています。

しかし、日本ではその存在がバイアグラ、レビトラの陰に潜めている感じがします。

どうしても日本人は効果が強いものを好む傾向があり、バイアグラやレビトラを選ばれる人が多いようです。

でも、ところ変わって欧米諸国ではシアリスが人気を博しています。その理由は、やはり、夕方にシアリスを服用すると、その晩はもちろんのこと、次の日も丸一日は効果が期待できるというところです。





バイアグラやレビトラは効果が4~5時間なので飲むタイミングを少し考えなければならなかったりすることがありますが、シアリスであればそのようなわずらわしさがありません。

また、バイアグラ、レビトラに比べて食事の影響を受けにくいのも選ばれる理由の一つでしょう。

このような特徴から、クリスマスのようにイブと当日など、2日間にわたってあるイベントごとなどがある場合にはシアリスはもってこいです。

クリスマスはシアリスを飲んで、たたなかったらどうしようなんて不安にかられることなく、思う存分パートナーと愛を深めましょう。





それではまた。



バイアグラレビトラシアリスプロペシア処方専門リブラクリニック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。